2009年01月31日

『24 twenty four "redemption"』

ああ、また始まってしまった!
ジャック!!!!

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

全体的に激しくネタバレ注意です!

24: Redemption
24: RedemptionRodney Charters Sean Gallery Scott Powell

Average Review
starsLove 24
starsJACK'S BACK...That's a FACT!
starsJust what the series needed
stars24: Redemption
starsNon-stop excitement

See details at Amazon
by G-Tools



★24 redemption★

これはseason7へのブリッジングストーリー。
見てなくてもだいじょうぶだけど、見てたらもっと楽しめる、と言った
話でしょうかね。

それにしたってどうしてジャックはこうも血なまぐさい出来事に
巻き込まれるんでしょう(笑)それでもアメリカを脱出したあとは
しばらく放浪していたらしいのでその間はのんびりしていたと思いたいです。
そんなジャックはとあるアフリカの架空の国、サンガラで旧友カールと
ともに暮らしているわけです。カールは現地の孤児たちに勉強を教えているの
だけど、この国では子どもたちを狩り集め、無垢な戦士達を作ろうとしているのです。
冒頭のゴキブリだと思えって教育は怖かったわー。
まるでいつかの日本もこんな感じだったのかしら。
ゴキブリにはみえんだろう!

この国が後のストーリーに色々関わってくるわけなんですが、
相変わらずジャックは捕らえられ、(あれを一人で戦おうって時点で無理!)
耐え忍んで、もうホント、可哀想になってくるんだけど(ちょっと老けたし)
それでもそこから立ち上がると「おおお!!!」と感動するわけなんですよね。
今回は子どもとのふれあいにもちょっとホノボノさせられたし、って
あのクソガキー!とは思いましたけど。

一方、この24のキーパーソンとなる大統領、黒人大統領は経験済みなので
今回はヒラリーさんを思わせる初の女性大統領。
旦那は影ながら支えるタイプのようで殆ど目立ちません。
それより息子がオトコマエ!彼女は美人さんだけど、一癖も二癖もありそうな
タイプですね。大統領の就任式はなんだかタイムリーでしたね。
やっぱりそこらへんも計算してるんでしょうかね。

そうだそうだ、ジャックは今までやってきた色々な悪事のことで
アメリカに召喚されているようですね。これがまたトラブルを生みそうです。

最後に、触れずにはいられないキャストには、何と今回あのロバート・カーライルが
出てましたね!これにはびっくり!似てるなぁと思ってたらやっぱり本人だし(笑)
このくらい演技派の俳優さんが出てくるとキーファーもやりがいあるでしょうねぇ。
本当に納得の存在感でしたもんね。

久々に見て楽しかったな、24。実はシーズン7の第三話まで見てるんですけど
これを書いてたら長くなったのでそっちは次回に回します!

★★★★★ あの時計の音にはゾクゾクさせられます。
ラベル:24
posted by minori at 11:48| 宮城 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外ドラマ「24」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントってなに?
Posted by BlogPetのガエル at 2009年02月01日 15:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。