2009年01月02日

『2008 BEST MOVIE AWARD』2008年ベスト映画!

皆様、あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いしますね。
パースに来てからはやっぱり映画の本数がガクッと減ってしまってはおりますが、
今年も頑張って沢山の映画が見たいな。

2009年、パースはやっぱり暑いです!
暑さにダルダルになりながら選ぶ2008年のベスト。

色々考えながら選定してみたベスト10。全然意図してなかったのですが、
割と現時点で日本の公開がまだのものが入ってしまいました。
そんなのしらねぇよー、ってな映画だとは思うんですが、未見の方は
是非是非今年これをチェックしようリストにいれていただけると私も嬉しいです。
そういえば去年のベスト10だった『Hot Fuzz』なんかを今年選ばれている
方もいらっしゃったりして、「そうそう、そうだよ」と思わず思ってしまって
います。というわけで『Hot Fuzz』や『幻影師アイゼンハイム』なんかは
前年度、いや、後者は2年前のランクに入っていると思います。

それから、日本の映画がさっぱり、ってかそもそもアジアの映画がさっぱり
入っていない!!日本にいないので日本の映画が観れないというハンディは
あるものの、アジアは見れただろうに…。偏ってますよね。
そしてメインストリームにいそうな映画たちもさっぱり入っていません。
本当に個人的に『気に入った!』映画たちです。共感はしてもらえないかもしれませんが
とりあえず自己満足です(笑)

そんな前置きはともかくとして、まずは10位からいってみましょう。

Top number 10『ぼくの大切なともだち

ぼくの大切なともだち (完全受注5,000本限定生産) [DVD]
ぼくの大切なともだち (完全受注

5,000本限定生産) [DVD]

「好き」という度合いは結構高いフランス映画、『ぼくの大切なともだち』は、
クスっと笑わせつつ、色々なことを考えさせてくれる映画だったと思います。
お互いに色々悩んでいる姿がなんだかいじらしくてたまらなかったなぁ。
それにしても「おまえにゃ友達がいない」って言われたらショックだわぁ。


Top number 9『ペネロピ

Penelope
Penelope

ファンタジーだけどどこかちょっとダークで「アメリカ産」ではなさそうな
雰囲気がびしびしした良質のハッピーエンド、ストーリー。
映画を彩るバッググラウンドもアーティスティックで楽しめるし、
『ウォンテッド』で違う一面を見せてくれたジェームズ・マカヴォイ君に
かなり惚れました。

Top number 8『JUNO

Juno (Single-Disc Edition)
Juno (Single-Disc Edition)

見る前からかなり評判が高くて、エレン・ペイジの演技もかなり評価されていた
のでかなり期待度が高かった作品です。期待にたがわず、楽しい映画でした。
エレン・ペイジのちょっと皮肉屋さんな高校生がかわいくってたまらない。
彼女の今後にも期待!

Top number 7『caramel

Caramel
Caramel

見る前まで全然前情報もなく、とりあえず見てみようかな、くらいのレベルで
見た映画をこんなに気に入るなんて。レバノンはベイルートの物語。
今まで見たことなかった異国がイキイキと紹介されているようで、そして
そこに生きる女たちの私達と全く変わらない感覚や悩みや生活が
新鮮で魅力的に描かれていました。
この映画に出てたリマ役の彼女はあまりにオトコマエで忘れられません(笑)
カッコよかったー。

Top number 6『THE KING OF KONG

King of Kong: Fistful of Quarters (Ws Sub Ac3) [DVD] [Import]


King of Kong: Fistful of 

Quarters (Ws Sub Ac3) [DVD] [Import]

この作品、6位に収まっていますが、実質この10本はかなり僅差なので
この映画ですら1位にしてもいいくらいの実力を持っているのが本音です。
ドキュメンタリーなのに、映画よりも何か作られたストーリーに思えるくらい、
緊迫した構成でした。もうすーーーっかり忘れていたドンキーコングは
未だにこんなにたくさんの人たちに影響していたんだ。
挑戦者、スティーヴの涙に私も涙しそうになるくらい、このドキュメンタリーに
入り込んでしまいました。日本にはいつくるんだろう!早く語りたいー。

Top number 5『Wall-E

Wall-E (Widescreen Single-Disc Edition)
Wall-E (Widescreen Single-Disc 

Edition)

私はポニョより無機質昆虫系のWALL-Eちゃんのほうがずーっとずーっと
ツボでした。もうたまらないくらいのその愛情表現は、人間の心も一緒にとろかして
くれるようで、和みました。ストーリーもしっかりしっているし、映像は凄いし、
とても好きでした。人が誰もいなくなっても、彼となら生きていけそうな
気がします(笑)

Top number 4『スラムドッグ$ミリオネア

Slumdog Millionaire [Theatrical Release]
Slumdog Millionaire [Theatrical 

Release]

年末ギリギリに見たこの映画がここまで入り込んでくるとは。
今年、散々苦労させられたインド人たち、正直困ったちゃんが多い人種なので
スキかと言われたら「うーん」と思いますけど(音楽も食べ物も、うーーん、
なんですよね、私は)それでもこの映画のエネルギーにはやられました。
ダニー・ボイルが作った作品なのでインドによるインドではないにしても
そのアツさがビシビシ来ましたねー。
これはオスカー入りするんじゃないでしょうか?
私は『ノー・カントリー』や『There will be blood』よりも好きだな。


Top number 3『In Bruges

In Bruges
In Bruges

新聞で評判がよかったんですよね、これ。
見たらすっごくツボでした。相変わらず濃いコリンがなんだか頼りなく
おかしく演技していました。ブルージュってキレイ!という新しい発見と
シンプルなバディムービーはたまらなくツボでした。
ガハハ、と笑えるわけではないにしても結構ちょこちょこ笑わされていましたね。
これもいつ日本に来るのかしら??

Top number 2『アクロス・ザ・ユニヴァース

Across the Universe (Two-Disc Special Edition)
Across the Universe (Two-Disc 

Special Edition)

オープニングのジム・スタージェスにノックアウトされて、
そのまま食い入るように見入った作品です。キャストの歌がウマいのも
オドロキでした。楽曲とシンクロしたストーリーもすんなり受け入れられたのは
監督の力量だよなぁ。普通なら失敗しそうなタイプだもん。
名前が音楽に繋がっているのに気付くのが遅かった私は、ようやくラストの
「Hey Jude」で気付く始末でしたがそれでも楽しめたのですー。

そしてとうとう最後に残されたトップ1!

Top number 1『迷子の警察音楽隊

The Band's Visit
The Band's Visit

これ選んでいる人、少ないでしょうねぇ。絶対なかなかいないと思うし。
が、私はツボだったのです。とにかくツボでした。

かつてエジプトの警察音楽隊がやってきた。
もう憶えている人は少ないかもしれない。
たいしたことではなかった。

このオープニングがかなりツボだったんですよ。この時点でもう愛しちゃった
んですねぇ。これまたベイルートみたいに、かなり知らない異国のストーリー。
クスクス笑えるシーンが多すぎる!いやー、今でも思い出してクスリとしそうな
くらいとほほな映画。「とほほ」を表現した見事な映画。
思いっきり盛り上がるわけでも全然ない映画なんですけど、心にじっくり
残っちゃったのです。あー、好きだわー。今思い出しても好きだわー。


-----------------------------------------------------------------
と以上がベスト映画でしたー。
皆様とカブる作品はあったでしょうかー?
1位にあれを選んだ人はいるんでしょうかー。いないよなぁ。
いたら是非語り合いましょう。

ちなみに先日選んだ25作品、残りの15作品も一応軽くランキングにして
みました。まとめとして1位から順に。

1. 迷子の警察音楽隊
2. アクロス・ザ・ユニヴァース
3. In Bruges
4. スラムドッグ$ミリオネア
5. WALL-E
6. The King of Kong
7. caramel
8. juno
9. ペネロピ
10.ぼくの大切なともだち
11.僕らのミライへ逆回転
12.The Visitor
13.マイ・ブルーベリー・ナイツ
14.ザ・マジックアワー
15.アウェイ・フロム・ハー
16.潜水服は蝶の夢を見る
17.さよなら。いつかわかること
18.アフタースクール
19.BURN AFTER READING
20.イントゥ・ザ・ワイルド
21.ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた
22.ダークナイト
23.ブラインドネス
24.PINEAPPLE EXPRESS/トロッピック・サンダー
25.ザ・バンク・ジョブ


あれ?もしかして前回26選んでた?…あららー。
まぁいいや、とまぁこんな感じになりました。


-----------------------------------------------------------------

ワーストや俳優賞、DVD賞についてはまたあとでコメントします。
とりあえず疲れました(笑)
それでは皆様、今年もどうぞどうぞよろしくお願いします。
ラベル:ベスト映画2008
posted by minori at 17:13| 宮城 ☀| Comment(19) | TrackBack(12) | TOP5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変ご無沙汰をしておりますが、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

残念ながらminoriさんのベスト25(26?)は見ていない作品が多かったのですが、そんな中からとても興味が惹かれたのは「In Bruges」。
バディ・ムーヴィーが大好きなので、日本に入って来ることを期待して待ちたいと思います!!
そして首を長くして待っていた「PINEAPPLE EXPRESS」はもうじき日本版DVDが発売になるので、とても楽しみです。
Posted by 哀生龍 at 2009年01月03日 16:12
■哀生龍さま。

こちらこそ本当にご無沙汰しております。
わざわざお越しいただきありがとうございます!

そうなんですよね、私の選んだやつは日本にまだやってきてないのも結構あったりするんですよ。なので共有できないのが寂しい限りです。でもはずすわけにはいかない面白い作品が多かったんですよ、ホントに。『In Bruges』はユルさ加減もたまらないいい作品なんです。アメリカ映画とはまた違う感じで。『Pineapple〜』もある意味バディ・ムーヴィーですねー。ジェームズ・フランコがたまらないーです(笑)

本年もどうぞよろしくお願いいたします!
Posted by minori at 2009年01月03日 17:22
どもども!久々のお邪魔になっちゃって…スマンです。

ワタシも字幕ナシで洋画イケたらなぁ…つくづく早く見られる環境が羨ましいです。(インドの方々は大変そうだけど ^^;)
minoriちゃんのベスト26、大方は分かるよー!コリンのもスラムドッグも、きっと賞捕りレースに絡んで来そうだよね。BURN AFTER〜も早く見たいなぁ。多分3本とも日本で公開はするだろうけど…いつになるやら。

1位の〜音楽隊。確か去年だったか一昨年だったかの東京国際映画祭で上映されてたな…見てないんだけども。今度レンタルしてみるよー!行ったことのない、馴染みの無い国の作品って敬遠しちゃうんだけど、実は気になっていたのです。

JUNOも良かったよね。あのヒネクレ具合がかわいいの。あと音楽のつけかたも良い!オープニングのアニメは大好きな感じなので、ワタシもTOP10に入れようか迷ったんだ〜。監督のトークショーにも参加したので思い入れもあったのよね。監督すっごい楽しいヒトだった。
音楽といえば、ミニシアターだったから見に行けず終いだった〜ユニバース。これは是非見たいので、近々レンタルする予定。実際に彼らが歌ってるんだね!

AUSに格安で行ける航空会社も出来たことだし、ワタシもパスポート取り直して遊びに行きたいのぉ〜。
minoriちゃんのPizzaでワイン飲みたいな。
Posted by カル〜★ at 2009年01月05日 16:29
■カル〜★さん

コメントありがとうございますー。
いえいえ、遊びにきていただいただけで嬉しいですよー。

正直字幕があったに越したことはないのですが(笑)ないので我慢です(笑)
コリンのも賞取りレース絡んできますかねぇ。あれは細々と楽しんで欲しい作品
ですよ、個人的には。ダニー・ボイルのスラムドッグは確実にくるでしょう。
あれは構成が素晴らしい。インドなのに、嫌いなはずなのに、夢中になってしまった
自分がいます。女の子は美人ちゃんですが男なんてどうしようもないやつばかり
だったのにー。Burn〜はもうすぐくるはずですよね?楽しみにしててくださいー。

音楽隊、これはなかなか1位にもってくることないと思いますよ。個人的に
めちゃめちゃツボでした。是非レンタルしてみてください。ちょっと飽きる人は
飽きちゃうかもしれないんですけどまずだいじょうぶ。
JUNOちゃんもかわいかったー。監督のインタビュー、私がいつも聞くアメリカの
ラジオでも聞いたような気がします。楽しい人、そうだそうだ、そんなイメージ。
もう一個の作品なんでしたっけね。最近のヤツー。うー、出てこない。
アクロス〜、のジム・スタージェスは私マカヴォイよりも正直ツボでしたの。
なのでカル〜★さんにも是非みていただきたいわー。

あー。pizzaはもう辞めちゃったので今度は別のところで。
ケンカ別れして辞めたわけじゃないのでいつでも行けますけどねー(笑)
是非遊びにきてー。学校が休みだといいんだけど(笑)
Posted by minori at 2009年01月05日 16:49
こんばんわ〜
あら、私こちらにコメントするの初ですかね?
カル〜★さんとこ見て飛んできました!
ベスト、被ってるのはペネロピ以外なかったですけど、
「迷子の警察音楽隊」と「アクロス・ザ・ユニバース」、私も好きですよ〜!
「迷子の・・・」はあの独特な空気が良いですよね〜!
内容の何がどう良いとは言い難いんですけど、全体の雰囲気が私は好きでした!

「ぼくの大切なともだち」私は観てないんですけど、これが好きなら
「画家と庭師のカンパーニュ」なんかもいかがです?
ベストには入らなかったですけど、これも私は好きですよ〜

ベストに入っていて日本未公開のは参考にさせて頂きますね!
Posted by ヨウコ at 2009年01月05日 22:22
minoriさん、1位の迷子の〜は、私もすごく好きな映画です。見た直後よりもしばらくしてから、やっぱり良かったなぁ〜と、ずっと印象が残っています。ただ見たのが去年の1月だったかな・・・ちょっと2008年でも古かったので、ベスト10にぎりぎり入りませんでした。

で、キャラメルは、近く日本でも上映されるんですよ〜。噂は聞いていて、とっても見てみたいなぁ〜と思っているんです。レバノンの映画なんて見たことがないし、あまりレバノンのこともよく知らないので、すごく興味津々です。レバノンの歌手のファイルーズは声がすきですが(^^ゞ
minoriさん、今年もまたどうぞよろしくお願いしまーす! 
TB送ったのですが、だめみたいでしょうか・・・?
Posted by latifa at 2009年01月05日 22:29
minoriさんー
あけましておめでとう♪

お久しぶりのコメント嬉しかったですヨ!
そっか、minoriさんは今ニホンにいないんだった、
「スラムドッグミリオネア」すごく評判いいみたいで
トロント映画際でも観客賞だったので楽しみだったんですよ。

それとminoriさん1位の『迷子の警察音楽隊』
DVD出てて気になってるんだけどまだ未見です☆
必ず観ます♪

ことしもヨロシクですー♪
Posted by mig at 2009年01月05日 23:20
あけましておめでとうございます。
minoriさんのところは観てない映画や知らない映画もいっぱいあって興味深いです。今年もよろしくお願いします。
Posted by たけちゃ at 2009年01月06日 00:26
明けましておめでとうございます〜♪
今年も宜しくお願いします!

moniriさんが選んだ作品で、未見のものが沢山あります。DVDが出ているものは早速鑑賞してみたいです♪

ペネロピは良かったですよね〜
なんたってマカヴォイ君がキュートでした!!!
私もこれでマカヴォイ君に惚れました(笑)

今年もいい作品に出会えるといいですね。
そしてマカヴォイ君のようなイケメンにも出会いたいです(笑)
Posted by 由香 at 2009年01月06日 11:08
■ヨウコさん。

こんにちはー。
そっか、いつもここではあまり話してなかったですもんねー。
『ペネロピ』はやっぱりこりゃ絶対入るでしょう!
ヨウコさんが見てたヤツ、私観てないのがおおかったんですよねぇ。
観たいのは多いのに、観れないのが切ないです。あるのかなぁDVD。
どうしてもここってメジャー系ばかり置いてるし。
言ってみれば『僕らのミライへ逆回転』の別のお店のような状況というか。

画家と庭師…それも名前だけは聞いていましたが見る機会がありません。
フランス映画、レンタルほっとんどないですよー。この国の人たちの
教養のレベルを疑いますよ、ホント(言いすぎ)

日本未公開、結構あったので是非見てみてください。
後でワーストもアップしますがこれも日本未公開なので注意してくださいね(笑)
Posted by minori at 2009年01月06日 17:49

■latifaさん。

こんにちはー。
おおー。迷子、好きって言ってもらって嬉しいです。
どうやらlatifaさんはすっごくビミョウな時期にこれみちゃったんですね。
そりゃ仕方ないです。私は確か3月か4月に観たんですよ。
さすが仙台!おそっ!

キャラメル!とうとうやってきますかー。
これホント私、好きでした。女たちの心境なんかも興味深くて。
私もさっぱり知らないですよー。レバノン。ファイルーズさん、
その方も知りません…ダメですな。
TB、届いていますよ、だいじょうぶですよー。
今年もどうぞよろしくお願いしますね。
Posted by minori at 2009年01月06日 17:50
■migさん。

あけましておめでとうございまーす。
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、日本ではないのです。
『スラムドッグ』これってもう少しでやってくるのかしら?
みんなの噂では賞に絡んでくるんじゃないかって話だったので
早く来ればいいですよねぇ。

あ、迷子さん、まだ見てなかったのなら是非にー。
ユルいので日曜の午後とか見たら寝ちゃいそうですけどね、ホント(笑)
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by minori at 2009年01月06日 17:54
■たけちゃさん。

あけましておめでとうございます!
そうなんですよ、ここ(パース)だとどうしてもみんなと見るものの足並みが
そろえられないんですよねぇ。来ないやつもあるし、邦画も見れないし。
そんな私ですが今後ともよろしくお願いいたしますー。
Posted by minori at 2009年01月06日 17:55
■由香さん。

こんにちはー。あけましておめでとうございます!
コメントありがとうございます!

未見のものありましたかー。もうDVDになっているようなヤツは是非暇なときにでも
チェックしてみてください。中にはくだらないものも入っていそうで怖いですけど(笑)
あとはどうしてもまだ公開になってないのもありますしねぇ。

マカヴォイ君はたまらなくキュートでしたよー。
彼はアメリカ人のおっさんたちも言ってましたが俳優としてとっても魅力的な
人ですよね。

お互い今年も沢山映画みましょうねー。
イケメンは私としては現実世界でお会いしてみたいものですよ(笑)えへ。
Posted by minori at 2009年01月06日 17:55
minoriちゃーん、
インド関係な映画が多かった2008年。
『スラムドッグ$ミリオネア』も楽しみでーす。
マカヴォイくんは私もペネロピ派。
迷子の警察音楽隊はしみじみよい映画だったねぇー。
ローラーディスコ?のスリーショットのオカシミは今でも覚えていますぅ。
イスラエルのみなさんもどこの国のみなさんも普通に生きているのになぁ。
クーバクはなぁ・・。
Posted by かえる at 2009年01月08日 01:51
■かえるさーん。

インドが多かったですか?かえるさんは何本?私は『その名にちなんで』『ダージリンリミテッド』『スラムドッグ』の三本ですかねぇ。ね、私もマカヴォイ君はムキムキじゃないほうが好きなんです。でも今年のベストアクターはジム・スタージェスにしましたよー。悩んだけど。あ、こっちのやつもそのうちTBしちゃいまーす。

迷子、はどのシーンも割りと印象的だけど(自国語を時々使い出すお食事シーンとか)やっぱりあのローラーディスコ?のシーンは忘れられないですよね。そうだ、クーバクはいかんですね。哀しいですよね。
Posted by minori at 2009年01月08日 15:01
おひさしぶりです。Filmspotting繋がりだった札幌のmarcoです。ブログにminoriさんの書き込みがあったのにレス遅くてすみません。

2008年はいまいち劇場で鑑賞に行けなかったです。その少ない鑑賞数の中でのマイベストはターセム監督(ザ・セルの監督)の「落下の王国(The Fall)」でした。エンディングでニューシネマパラダイスのような終わり方をするので、おっさんの自分はウルウル涙目になりました。

minoriさんベスト1の「迷子の警察音楽隊」はレンタル屋で発見したので、近々チェックしてみます。

これからは、スラムドッグ・ミリオネアやミッキーロークのレスラーなんかの公開を楽しみに待っています。

オーストラリア日記もたまーに読んでいます。小食のルームメイト?のためにお腹ペコペコの話には同情しました(笑)

ではでは、よい一年を。
Posted by marco at 2009年01月20日 13:34
おひさしぶりです。Filmspotting繋がりだった札幌のmarcoです。ブログにminoriさんの書き込みがあったのにレス遅くてすみません。

2008年はいまいち劇場で鑑賞に行けなかったです。その少ない鑑賞数の中でのマイベストはターセム監督(ザ・セルの監督)の「落下の王国(The Fall)」でした。エンディングでニューシネマパラダイスのような終わり方をするので、おっさんの自分はウルウル涙目になりました。

minoriさんベスト1の「迷子の警察音楽隊」はレンタル屋で発見したので、近々チェックしてみます。

これからは、スラムドッグ・ミリオネアやミッキーロークのレスラーなんかの公開を楽しみに待っています。

オーストラリア日記もたまーに読んでいます。小食のルームメイト?のためにお腹ペコペコの話には同情しました(笑)

ではでは、よい一年を。
Posted by marco at 2009年01月20日 13:38
■marcoさま。

こんにちはー。わざわざコメントありがとうございますー。
最近ちゃんと聞いてないなー、filmspotting。いっつも電車乗ってるときに聞いてるんですけど、時間が短くなってしまったのでちゃんと聞き終えることができないんですよね。というわけで映画を観て、その映画のレビューを聞いたりしています。

落下の王国、は割りと他の方のベストなんかにも入ってますね。こっちではやったのかなぁ。あとでちょっとチェックいれておきます。ニュー・シネマ・パラダイス?!え?そんなタイプのお話??なんかイメージ的には『パンズ・ラビリンス』のようなイメージだったんですけど、私(笑)なんででしょうね。

ミッキーロークのやつは今こっちでやってるかなぁ。スラムドッグはもう終っちゃったかも!これはよかったですよー。

あ、あっちのブログにも来ていただいていたんですねー。小食でベジタリアンのママとは今一緒じゃないのでしっかり食べてますが、フラットメイトのお母さん状態なので今また別の意味でキレてます(笑)

marcoさんも今年一年、たくさんのいい映画に出会えますように!
Posted by minori at 2009年01月20日 16:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

今年の総決算・作品編
Excerpt: 劇場観賞分は65作、多分。 今年は試しに、点数をつけてみた。 最後にまとめてベスト10とか選べないから、見た日の印象で。 後で思い返して他の作品と比較すると絶対に順番が変わってきて悩むと思うから、それ..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2009-01-03 16:01

2008年まとめ
Excerpt: 2008年は日本に帰国しいっきに見る映画数が減ってしまいましたが鑑賞作品数は101本でしたー。ちなみに今年最後に見た映画はWALL-Eです。泣けまし...
Weblog: Cinematheque
Tracked: 2009-01-04 16:03

ブログ納め2008
Excerpt:  大晦日ですねぇ〜。長いようであっという間の1年。今年も皆様と一緒に続けてこられました当ブログも、この記事をもちまして2008年のブログ納めとさせていただきます。今年も1年間本当にありがとうございまし..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2009-01-04 16:43

2008年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★
Excerpt: 去年と同じ書き出しで恐縮ですが、、、ジャジャーン衝動的にブログをはじめてから12月20日で2年が経ちましたぁ〜これも仲良くして下さった皆さんや遊びに来て下さった皆さんのお陰です。   どうもありがとう..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-01-04 17:02

2008年面白かった映画マイベスト10☆
Excerpt: 2008年に私が見た映画の中で お気に入りベスト10(古い映画も混ざってます) 1位・2位 どっちか決められない・・・ 「ヒトラーの贋札」...
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2009-01-05 22:25

2008☆ベスト&ワースト映画 /2008 BEST&WORST MOVIE☆
Excerpt: 今年で11年目となりました 独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} 映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視{/he..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2009-01-05 23:20

日本インターネット映画大賞・2008年度外国映画
Excerpt: 【作品賞】   「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 1点   「アース」                           1点   「君のためなら千回でも」         ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-01-06 00:28

2008年☆myベスト・シネマPeople
Excerpt: ちょろちょろ追記! --2008年に注目した人々篇--対象は限定せず主観的に。 映画以外では、なんといっても、ノー・スモーキング・オーケストラの初来日LIVEが事件でした。 めちゃめちゃ楽し..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2009-01-08 01:45

2008年ベストシネマ15(洋画編)
Excerpt: 2008年ベストシネマ15(洋画編)  2008年は年間101本(洋画51本、邦画50本)の映画を劇場で鑑賞しました〜2006年が89本(洋画49本、邦画40本)、2007年が78本(洋画37本、邦..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-01-14 12:05

「映画もいいかも」、2008年のまとめ!
Excerpt: 「映画もいいかも」の2008年をまとめてみました。観た映画は55本、これはDVDやTV放映も含めてです。去年よりは明らかに多いのですが・・・。 昨年初めて映画のまとめを作成しているときに、単純に..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2009-01-15 21:23

2008 Movie Best 10
Excerpt: 2008年総括、完結編!!
Weblog: 宇宙のめいぐると
Tracked: 2009-01-17 00:16

2008年ベストシネマ15(洋画編)
Excerpt: 2008年ベストシネマ15(洋画編)  2008年は年間101本(洋画51本、邦画50本)の映画を劇場で鑑賞しました〜2006年が89本(洋画49本、邦画40本)、2007年が78本(洋画37本、邦..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-02-01 09:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。