2005年12月30日

『キングコング』 ゴリラにすっかり感情移入。

今まで『キングコング』と言えば、
「ゲーム」(それはドンキー・コングか?)「エンパイアステートビルに
上るキングコング」というイメージしかありませんでした。
なので実質見るのは初めてなのですが…ゴリラ、かわいそうじゃないか。
もう最後はゴリラの味方ですよ。もし最後にあの屋上まで上って
きたのがジャック・ブラック、というか監督カールだったら
私は蹴落としていたね。

映画『キング・コング』オリジナル・サウンドトラック

LotRで一躍有名になったピーター・ジャクソンがダイエットまで敢行しつつ
撮った作品「キングコング」はとにかく監督の愛が注がれた大作となっていた。
188分という長さゆえ、なかなか行けなかったし、正直「ながっ」と思って
避けていたけどとりあえずピーターの作品だしなぁってことで
ようやく見てきたわけです。ピーターが作る映画に「短い」イメージは
ないしね、きっとそれだけ頑張ったんだろう、とも思いました。

キング・コングができるまで 製作日記
(↑これ見てみたい。どうやってやってたんだろ)

何を作るのにも1年だとか長いスパンで作られた映画なだけに細部まで
とっても作りこんでてすごかったなぁ。
ゴリラだってまたアンディ・サーキスが頑張って
演技しているだけじゃやっぱりゴリラにはならないから、
ちゃんとゴリラとゴリラの表情を動かせるソフトを作ったんだって。
すごい話だよね。恐竜もオリジナルっぽい恐竜らしい。ウロコとか
ついてたもんね、確かに。あのゴリラと恐竜はすごかったよ。
あんなの目の前で見たら気絶しちゃうよ(笑)

ストーリーはホント監督が暴走しなきゃこんなに人死ななかったよ、
って感じだったな(笑)ラストの台詞も意味深だけど皮肉だし。
お前だっ!って鼻の頭に指でも突きつけてやりたい気分でした(笑)
ただあの役をジャックがやったっていうことがやっぱりよかったんだね。
「暴走」がこれほど似合う俳優っていないし、どこか憎めないところも
あるんだよな。でなきゃ途中で殺されてるよ。
(うちのボスなら間違いなく私はゴリラに殺ってもらうよ。)

この映画はリメイクなので基本的には殆ど1933年に作られた
ものと変わらないそうです。まぁ大蛇が出てきてみたり、
原住民と話ができたり、アンとジャックがカールのショーに
出ていたりするところなんかは違うみたいだけど、
ラストのあの台詞は同じなんだそうで。
ちょっと見てみたくなりました。

ヒロインのアンはきれいでしたなぁ。どうしてそんなに汚れない?
とかいう突っ込みはきっと色んな方角から出ているだろうけど(笑)
何となく二コールにも似たゴージャスなアン。ラスト違う人が
出てきたときはゴリラも激しく「チガッ!」と思ったでしょうね。
あの氷のシーンと美しい夕日を見るシーンはグググっと胸が
つまる思いでした。夕日は三回、最初の船から見た景色と
ゴリちゃん(ついに愛称となる)と見た二回。beautifulを
理解したゴリちゃんに抱きつきたくなる気分です。

エイドリアンは今まで戦争モノが多かったせいかスクリーンで
見たことがなかったような気がするんだけど、鼻の穴がデカい。
いい人そうだけど、この人。
それからジェイミー・ベル。かわいい…大きくなったねぇ。
いい役だったよ。今回。

あ、そうだ!
ヘイスって…

チャーリー?!

ってコレ見てる人殆どわからんだろうけど。
今私の中でかなり旬な『エイリアス』に出てました。
いい役もらったじゃないー。
キャプテンもカッコよかったですね。彼、いいわ。渋くて。
コリン・ハンクスはトム・ハンクスの息子さんだそうでもうちょっと
目立つ役だったらよかったのにねぇ。と思っちゃった。

人間ってそれにしても自分勝手な生き物だよねぇ。
私がアンだったら力づくでもつれて帰らないように
戦ったよ…難しいけど。カールの暴走っぷりに
お前はどうして死なないんだよ!と思っちゃったもんなぁ。
でもさ、ああいうゴキブリみたいなのが(うちのボスも含めて)
生き残るのが世の中だよねぇ。と思ってしまいました。

キングコング
キングコング


余談ですが前に読んだ『摩天楼の怪人』の
時代のNYってきっとこんな感じだったんでしょうね。
それから『スカイキャプテン』も似たような時代ですよね。
NYの雰囲気もかなり興味深くみることができました。

ピーター、楽しかったよ。お尻痛かったけど。
監督ピーターがカールのようなヤツでないことを祈りつつ(笑)

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

さらに余談。

は続き。
夜、練るときに小さなぼろぬいぐるみが離せない私。
手に持ってて落下しそうになる瞬間、寝ぼけながら
拾い上げる自分がいます(もちろんたまに失敗している)
なんとなく、それを思い出してしまいました。とほほ。

★★★☆☆ ちょっと長かったからね、三ツ星。
posted by minori at 21:42| Comment(8) | TrackBack(29) | 映画「か」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
TBありがとうございました。
>監督ピーターがカールのようなヤツでないことを祈りつつ
ホントですね〜、でも「死んでもカメラは回し続ける」と言う姿勢は通じるものがあるかも?
ぬいぐるみを抱っこして寝ていらっしゃるなんてカワイイ〜って思ってしまいました。
またよろしくお願いいたします。
Posted by ミチ at 2005年12月30日 21:52
私もドンキーコングのイメージをずっと抱いていました。
もしかして、ゴジラのように突然やって来たのかと思っていたかもしれない・・・。
こんな過程があったと知り得てよかった♪
minoriちゃんの年間ベスト発表も楽しみにしていますー
Posted by かえる at 2005年12月31日 02:38
>TB&コメントありがとう♪
監督が痩せたのはダイエットしたのね〜?私はコングに入れ込み過ぎで痩せちゃったのかと思ってました(笑) ん?ヘイスってどの役でしたっけ?(もう忘れている私)「エイリアス」評判いいですよね〜なかなか見れませんが。
今年はお世話になりました。また来年もどうぞよろしく♪
Posted by マダムS at 2005年12月31日 06:41
■ミチさま。

コメント&TBどうもありがとうございます!
TBだけ送っちゃってごめんなさいー。
昨日は眠くて書いたあとばったりと
眠ってしまいました(笑)
監督、確かに死ぬまでまわしてそうな
勢いですよねぇ。
ぬいぐるみ…いい加減にしないと、ですよね(笑)
Posted by minori at 2005年12月31日 11:13
■かえるさん。

そうですよねぇ。ゴジラのように
突然降って沸いたわけではなかった
んですよね。結局人が悪いんじゃん!
みたいなのがあってそれだけに
悲劇の動物だったわけなんですよね。
ドンキーコング。たるを落としてくる
ヤなヤツなイメージ。
ベスト!考えないと!
Posted by minori at 2005年12月31日 11:15
■マダムSさま。

こんにちわー。コメント&TBありがとう
ございます!
なんかダイエットしたらしいですよ。
しかもコンタクトにかえたらしいし。
びっくりですよね。
ヘイス。ヘイスでしたっけね。
日本語表記が違うかも、ですが、
あのジミーをいつも守ってた人ですよ。
エイリアス、是非ごらんになってください!
いいですよー。
今年はお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします!
Posted by minori at 2005年12月31日 11:17
TB、ありがとうございました。
とにかく、こってりと、監督が満足するまで、作り込んだっていう感じの作品でしたねぇ。
直前に「さよなら さよなら ハリウッド」をDVDで観たばかりだったので、何だか、「キングコング」という作品の存在自体が、奇跡のように思えてきました。
Posted by mina at 2006年01月04日 23:18
■minaさま!

こんばんわー。コメントありがとう
ございます♪
そうそう、こってりと端っこまで
自分でやりました!って感じでしたよね(笑)
大好きなんでしょうね、監督は
こういう映画。
あはは、「さよならさよならハリウッド」
痛々しいとかそういう評価を聞くのですが
そうだったのですか?
奇跡…(笑)
Posted by minori at 2006年01月05日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画「キング・コング」
Excerpt: 映画館にて「キング・コング」★★★★ ストーリー:冒険映画撮影のために幻の孤島にやってきた監督のカール(ジャック・ブラック)、脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、女優のアン・ダロウ(ナオミ・..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2005-12-30 21:48

キング・コング(先行/映画館)
Excerpt: 彼は彼女だけを信じた――― 彼女だけは彼を守ろうとした――― CAST:ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ 他 ■アメリカ産 186分 キングコングってガメラとかキングギド..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2005-12-30 21:53

キング・コング
Excerpt:  大きな山をひとまたぎ〜♪とやってきたキング・コング。驚愕のVFX、壮絶な恐竜との戦い、そして1933年のオリジナル『キング・コング』への深い愛情をも感じとれるが、観終わった直後の感想は「長かった・・..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-12-30 22:28

「キング・コング」
Excerpt: 「キング・コング」 日劇1で観賞 一昨日訳ありで見損なった「キング・コング」縁あって本日鑑賞することが出来ました。腰が痛いので3時間頑張るためには環境のいいところで見ないといけません。先行レイト..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2005-12-30 22:39

キング・コング
Excerpt: アメリカ 186分  監督:ピーター・ジャクソン 出演:ナオミ・ワッツ     ジャック・ブラック     エイドリアン・ブロディ     ジェイミー・ベル 【後半ネタバレ要注】 ..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2005-12-30 23:52

『キング・コング』
Excerpt: ピージャクの熱意あふれる見ごたえ満点の大スペクタクル。 これこそ、映画館で楽しむエンタメだよね。 そして、アクション・アドベンチャー・パート以外のドラマも好き。 1930年代、不況のアメリカ..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2005-12-31 02:31

『KING KONG』
Excerpt: 2005年 アメリカ 監督・脚本・製作:ピーター・ジャクソン 出演:ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ/トーマス・クレッチマン/コリン・ハンクス /アンディ・サーキス/ジェイ..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2005-12-31 06:35

キングコング/KING KONG
Excerpt: 小さい頃、初めて両親に連れられて行った映画がこの「キングコング」だったのをおぼろげに覚えてる、、、、いや最初は「寅さん」だったかな?(この時観たのはもちろんリメイクの方{/hiyo_en2/}) オリ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2005-12-31 09:08

何を見ようかと
Excerpt: 考えもせず映画館に直行。 SAYURIかザスーラなんてのやっていて 見ようかなと思ったんですが、 キングコングをなんとなく見てしまいました。 なぜに今キング・コング? キング・コングといえばジェシカ・..
Weblog: cogito ergo sum
Tracked: 2005-12-31 13:05

キング・コング
Excerpt: 待ちに待ったこの時がやってきた。今年最後の大作、ピーター・ジャクソン版キング・コングが14日水曜日からスタート。期待を裏切ることなく、現代の映画・映像技術をふんだんに使った監督自らの夢を実現させた映画..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-01-01 11:18

「キング・コング」
Excerpt: 「キング・コング」KING KONG / 製作:2005年、アメリカ 2005.
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2006-01-01 22:18

『キング・コング』
Excerpt: ----いやあ、ついに行ったニャあ。 「はい、ついに行きました(笑)」 ----ようやく観れただけに感慨もひとしおってとこ? 「そうだね。3時間超える長さも苦にならなかった」 ----なんで、そんなに..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-01-02 19:46

キング・コング@品川プリンスシネマ:正月休み午後
Excerpt: 念辛口注意囹 このマーク念のあるレビューは辛口意見です。 お読みになる場合には批判的感想ということを承知の上、ご覧下さいますようお願い..
Weblog: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
Tracked: 2006-01-03 03:13

「キング・コング」完全無欠の娯楽大作
Excerpt: 「キング・コング」★★★★ ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック主演 ピーター・ジャクソン監督 海図にも無い 髑髏(ドクロ)島での 映画の撮影。 1930年代の クラシカルな雰囲気..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-01-03 22:11

キング・コング(KING KONG)
Excerpt: 「オレたちは強い」by赤木剛憲 それはキング・コングじゃなくって、スラムダンクのゴリだってば・・・ 「ゴリの穴は、オレが埋める」by桜木花道</font い..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-01-03 23:12

キングコング
Excerpt: 明けましておめでとうございます。旧年中は、わたしの拙いブログにご来訪いただき、本当にありがとうございました。今年も、どうか宜しくお願いいたします。今日は、年末から観に行きたかったこの作品「キングコング..
Weblog: minaの官能世界
Tracked: 2006-01-04 06:57

■キング・コング
Excerpt: 1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)は、かつてない冒険映画を撮りたいという野望を持っていたが、撮影中の映画が製作中止になりかけていた。しかしカールは撮影..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2006-01-08 02:22

ちょっと笑っちゃったので キングコングのフィギュア♪
Excerpt: KONG キングコング/ 2005年版 コング PVCフィギュア いえ、映画に
Weblog: 贈り物。贈りたい物、実は欲しいもの(笑)
Tracked: 2006-01-09 20:58

キング・コング(2005/ニュージーランド=米/監督:ピーター・ジャクソン)
Excerpt: 【新宿プラザ劇場】 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 年末年始は本来の趣味であるお笑いモードになるため、映画鑑賞はゼロ。 ブログのエントリもだいぶ間..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2006-01-10 02:54

キング・コング(2005/ニュージーランド=米/監督:ピーター・ジャクソン)
Excerpt: 【新宿プラザ劇場】 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 年末年始は本来の趣味であるお笑いモードになるため、映画鑑賞はゼロ。 ブログのエントリもだいぶ間..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2006-01-10 03:00

【映画】 キング・コング ★★☆
Excerpt: ストーリー: 1933年ニューヨーク。 野心家の映画監督カール・デナムは、 かつてない冒険映画を撮り、 映画界をあっと言わせたいという野望を持っていた。 ある日、「映画の撮影がある」と言って、 脚本家..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2006-01-12 00:35

『キング・コング』
Excerpt: ピーター・ジャクソン監督。ナオミ・ワッツ主演。 1930年代、大恐慌の中のニューヨーク。コメディ女優を目指すアン(ナオミ)は、貪欲な映画プロデューサーのデナムに新しい映画のヒロインとして..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie reviews etc~
Tracked: 2006-01-12 10:59

キングコング
Excerpt: 原題…KING KONG 監督…ピーター・ジャクソン 出演…ナオミ・ワッツ/エイドリアン・ブロディ/ジャック・ブラック 極私的満足度…△ リアルすぎて鳥肌 1933年のオリジナル、実は見たこと..
Weblog: 【極私的】Movie Review
Tracked: 2006-01-14 23:22

【映画】 キング・コング ★★☆
Excerpt: ストーリー: 1933年ニューヨーク。 野心家の映画監督カール・デナムは、 かつてない冒険映画を撮り、 映画界をあっと言わせたいという野望を持っていた。 ある日、「映画の撮影がある」と言って、 脚本家..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2006-01-15 23:46

キング・コング
Excerpt: ■キング・コング ■製作: 2005年 アメリカ ■監督: ピーター・ジャクソン ■主演: ナオミ・ワッツ □評価: ☆☆☆  Max=3 1930年代、野心家の映画監督カールは..
Weblog: 来夢来人 [Lime Light]
Tracked: 2006-01-16 20:47

キング・コング
Excerpt: 愚かな人間たちよ 摩天楼に響く彼の声を聞け 
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-01-22 20:23

King kong
Excerpt: 公開されてた時に映画館で観てきましたよ。キングコング 何ていうか‥‥さすがだピータージャクソンっ!!(笑 泣かされました。。キングコングの優しさがまたッ ホント、アン(ナオミ・ワッツ)のこと..
Weblog: Polka dot movie
Tracked: 2006-05-11 23:40

キング・コング(5月12日DVD発売)
Excerpt: このページの最終更新:2006・5・26 時は1933年,大恐慌時代のアメリカ・ニューヨーク. 芝居小屋が閉鎖になり,無名の女優アン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は,路頭に迷っていた. ..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-05-26 15:15

映画『キング・コング』
Excerpt: 原題:King Kong 長い映画が特別版で201分とさらに長い、オリジナルは1933年、リメイクは1976年版もあるけど、一粒で3度も美味しく楽しめるという優れものの映画だよね・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-10-19 01:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。