2008年11月30日

『Pineapple Express』

なんかこんな映画を想像していなかったけど…James、いいじゃない。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


Pineapple Express
Pineapple Express

トロッピック・サンダーと割合比較されることが多かったこの映画ですが、
トロピック・サンダー同様、割と私好みだった映画でした。

マリファナの売人ソウルのおうちから「パイナップル・エクスプレス」という
マリファナを買って帰る途中だったデールはたまたま警官の殺人現場に
居合わせて、というお話でした。

やっぱりなんと言っても意外なジェームズ・フランコがこの映画のキィと
なっているように思えます。ジェームズといえば、私のイメージは
『スパイダーマン』『容疑者』『バレエ・カンパニー』と
割とシリアスな役どころのイメージが強かったので今回の
かなり三枚目でおばあちゃんっこなソウルの役が新鮮!
ダラダラとお話して、イマイチ頭もキレるような感じもせず、寒がりで
何となく守ってやりたくなるような彼がたまらなかった。
家着だし…。
こういう役もかなりイケるね、彼は。
これからに期待。

デール役のセスはあまり印象にない感じでしたが、
なかなか笑わせてもらったので今後は注意してチェックしたいと思います。
それにしても突っ込みどころが多いこの映画。
ツメが甘いだろう、といえば正直そんな感じだけど、まぁいいか。
あいつは絶対死んでるだろう!って感じだもんね。
痛いだろう!見たいな(笑)

しかしパイナップル・エクスプレスって…もうハワイのイメージしかないんです
けどね。まさかマリファナだったとは…。
ちなみに検索かけてもそういうのしか出てきませんね。

コメディとしては割りとしっかりした感じの映画だったと思います。
サスペンスではないけど派手なアクションもありつつ、ユルユルなところも
ありつつ(高校生の彼女かー。ってかすげぇ巻き込んじゃってるし、こんな彼、
絶対ダメだろうー)なんか楽しいことがないときに見たらいいかな、と
思います。

★★★☆☆ best friends forever
posted by minori at 20:48| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スモーキング・ハイ
Excerpt:  コチラの「スモーキング・ハイ」は、「40歳の童貞男」のジャド・アパトーが製作、セス・ローゲンが主演した日本劇場未公開のクライム・コメディです。共演には「ミルク」のジェームズ・フランコ。  第8..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2009-04-28 23:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。