2005年12月16日

『海を飛ぶ夢』 心で旅する男の話。

正直、「尊厳死がいいか悪いか」について話をしたらキリがないと
思う。そして今回これを見て思ったのが「いい・悪い」という問題じゃない
んだなぁということ。個人によって違うことだってあるわけだ。

海を飛ぶ夢
海を飛ぶ夢


尊厳死を望む男、ラモンの周りは暖かさに満ち溢れていて
「ああ、そうだ死んでくれ。せいせいする」なんていうことは
ケンカしたっていいそうにないくらい愛に包まれていた。
だけど彼は望む。自由になるために。

「ミリオンダラー・ベイビー」も似たようなテーマを扱っていたが
こっちもまたうなづけるシチュエーションではあった。
今回はあまりにラモンが前向きだったから最初は驚いたが、
世界中を旅した人が旅ができない苦しみ、彼の場合は本当に辛かった
最初の頃は今回ストーリーの中では軽い回想でしか触れなかった
わけだが、それでもどれだけ彼が苦しんだか想像に難くない。
たしかに結論は「死」だったが、それでも彼は全然後ろ向きじゃ
なく、むしろ前に前に進んでいた。
手を握りたくても握れない。ほんの一歩前にでて、抱きしめる事
すらかなわない。そんな辛さに耐えながら、それでも彼はとっても
哀しみを堪えた笑顔を見せながら生きてきたのだ。
どんだけ苦しかったんだろうか。そしてこれに簡単に同情したり
「だめだよ。生きなよ」なんて簡単には言えないだろうよ。

あの甥っ子の言葉も気になった。おじいちゃんのことを言うやつ。
確かに気持ちはわかる、たまにいらいらすることも正直ある。
彼は若さゆえにそれを口に出してしまう。だけど
ラモンは得意の哀しげな笑顔でそれに答えるんだよね。
正面きって叱らないんだ、と思った。他のシーンでは怒ったり
してたからね。いずれわかるんだよね。うん、みんなそうなんだよな。
この甥っ子にあてた最後の詩がまたよかったなぁ。

ロサなんかはテレビで見てしってどうしても声をかけたくて
やってきた。まぁテレビで彼は彼女の心をつかんだわけだが
最初のずうずうしいコトバには私まで腹立てちゃったよ。
でもけなげなんだよね。この人。ちょっとずうずうしいけど。
一方フリア。自らも病を抱える。ラストは「えー。そうくるんだ」
と思ったけど、彼女と二人でいるときのラモンの心はとても
穏やかだっただろうし、あの想像の美しい世界を旅したシーンが
とてもよかったからまぁいいってことにしよう(なんだそりゃ)

や、ホントあの飛んでいく世界はホント美しかったよ。
ああいうの好きだなぁ。たまにああいう夢を見るし、
ゲームとかでも最近似たような感覚を感じるときあるけど
(ホラ、飛空艇とかで空を飛ぶときってあんな感じ)
小さな小川が下を流れてたり、そういうところも細かく見れた
この映像はとっても素敵でした。

こんな重いテーマなのに、割と重さを感じさせないそのつくりが
すばらしかったです。
そしてラモン役の方!三十代なの?!びっくりです。

海を飛ぶ夢


banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。
posted by minori at 19:52| Comment(7) | TrackBack(15) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、TBからお邪魔しました。
>こんな重いテーマなのに、割と重さを感じさせない
そうですね、映画が決して暗澹たるものになっていない点は監督の演出の上手さでしょうね。今年観た映画の中でも印象的な作品でした。
此方からもTBさせて頂きます、また宜しくどうぞ。
Posted by lin at 2005年12月17日 00:20
■linさま。

わざわざコメントいただいて
ありがとうございますー。
そうですね、監督がうまくないと
ただ重いだけのおはなしになっちゃう
んでしょうね。
あの俳優さんもかなりよかったので
演技のおかげもあるかもしれないですね。

ぜひまた遊びにきてくださいね。
こちらからもまたお伺いします。
Posted by minori at 2005年12月17日 19:23
きのうガエルが、ここへ後ろ向きみたいなせいせいしなかったー。
そりゃここで想像しなかったよ。
だけどプリーズは回想したかったみたい。
Posted by BlogPetのガエル at 2005年12月18日 10:26
TBありがとう。
窓から出て、飛行するシーンですね。
僕は、最初は、本当は動けるように回復して、あそこで走って、窓から飛び降りて、自殺したと思いましたよ。
だけど、すベては、願望、美しいシーンでしたね。

Posted by kimion20002000 at 2005年12月24日 00:34
■kimion20002000さま。

コメントありがとうございますー。
窓から出て行くシーン、あまりに
自然に動いていたから確かに一瞬
そう思いますよねー。
願望だからあれくらい美しかった、という
こともあるかもしれませんが、
あのシーンは印象的だったし美しかった
ですよねぇ。
Posted by minori at 2005年12月26日 15:19
感想なんて人ぞれぞれだと思うのですが。
minoriさんのレビューを読みながら、
自分の感想とぴったり同じなので
そのことに感動してしまいました。。。
そのように観ていませんでしたが、なるほど
「ミリオン・ダラーベイビー」も尊厳死の話か。
前にアカデミー外国語映画賞をとった
「こんにちわ、さようなら」?とかいう作品も
尊厳死の話でしたね。
同じテーマなのに全然味わいが違ってビックリです。
トラバさせていただきましたーv
Posted by スズモモ at 2005年12月26日 22:10
■スズモモさん。

こんばんわー。
へぇ!感想が同じなんて光栄ですー。
三十代にもびっくりしました(笑)?

そうそう、「ミリオンダラー・ベイビー」
もそうなんですけど、また違うテイスト
ですね。すみません、ちょっとネタバレに
なっちゃったかも。これはこれで
とってもよかったですよ。
もう一個のやつは「みなさん、さようなら」
ですね。これは私まだ見てなくて。
今度みてみます!
Posted by minori at 2005年12月27日 19:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10735755

この記事へのトラックバック

「海を飛ぶ夢」
Excerpt:  海を飛ぶ夢 「海を飛ぶ夢」 ★★★★ The Sea Inside(2004年スペイン) 監督:アレッハンドロ・アメナバール キャスト:ハビエル・バルデム、ベレン・ルエダ、ロラ・ドゥ..
Weblog: NUMB
Tracked: 2005-12-17 00:16

『海を飛ぶ夢』
Excerpt: 生を見つめる心の旅。うちなるODYSSEYー ラモン・サンペドロ(1943-1998) スペイン、ラ・コルーニャ生まれ 19歳で船員になる。68年8月23日、25歳の時、海への飛び込みによ..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2005-12-17 11:04

「海を飛ぶ夢」(スペイン/アレハンドロ・アメナードル監督)
Excerpt: 華流、韓流の嵐の中で、僕は西班牙流です(笑) なんせ、生涯5000本近く、映画館やねっころがったりしながら、観たと思うんですけど、そのベスト1が「ミツバチのささやき」(1973・ビクトル・エリセ監督)..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2005-12-23 18:45

【映画の中のクラシック】《海を飛ぶ夢》よりプッチーニのトゥーランドット「誰も寝てはならぬ」
Excerpt: 「film_nessun_dorma.mp3」をダウンロード 【映画の中のクラシ
Weblog: Macなホームシアタースタジオ
Tracked: 2005-12-24 17:47

「海を飛ぶ夢」
Excerpt: 今日も、最近毎度お世話になっている目黒シネマさんで「海を飛ぶ夢」と「ディープ・ブルー」を見てきました。面白い面白くないと感想を述べることができない映画があるんだなあと改めて思いました。 「海を飛..
Weblog: 図書館員な女
Tracked: 2005-12-26 22:08

海を飛ぶ夢
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  その魂は真実の希望へと向かう
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-01-11 00:29

【自宅鑑賞2】海を飛ぶ夢(原題:MAR ADENTRO 英語:THE SEA INSIDE)
Excerpt: 約束しよう。 自由になった魂で、 きっとあなたを抱きしめる。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-02-27 20:31

『海を飛ぶ夢』
Excerpt:  約束しよう。 自由になった魂で、きっとあなたを抱きしめる。 ■監督・脚本 ハレハンドロ・アメナーバル(『アザーズ』) ■原作 ラモン・サンペドロ(「海を飛ぶ夢」) ■キャスト ハビエル・バムデル、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-03-09 17:46

海を飛ぶ夢
Excerpt: 評価:★7点 監督:アレハンドロ・アメナーバル 主演:ハビエル・バルデム ベレン・ルエダ 2004年 121min 25歳の夏に海にに飛び込んで首の骨を折り、寝たきりになった ラモン・..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-03-30 20:05

海を飛ぶ夢
Excerpt: 最近、友人にオススメ映画を聞きまくっている。 OL一年生の彼女に聞いたら「この映画はどうでしょう?」。 感動モノの鳴り物映画としてレンタルビデオ屋でよく観かけたが そういう作品は外れることが多い..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-05-19 23:34

海を飛ぶ夢/アレハンドロ・アメナーバル
Excerpt: 生きることは義務ではない、権利であるということがいつまでも心に残る作品です。 青年期に海での事故で首から下が付随となったラモン(ハビエル・バルデム)は、26年間ずっと寝たきりで生きてきました。家..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-29 01:06

海を飛ぶ夢   MAR ADENTRO 後編
Excerpt: 海を飛ぶ夢監督:アレハンドロ・アメナーバル出演:ハビエル・バルデム , ベレン・ルエダ , ロラ・ドゥエニャス , マベル・リベラStory..
Weblog: ちつ子の調教シネマCAFE
Tracked: 2006-07-19 20:08

『海を飛ぶ夢』
Excerpt: 海を飛ぶ夢(2005/10/05)ハビエル・バルデム、ベレン・ルエダ 他商品詳細を見る 監督:アレハンドロ・アメナーバル CAST:ハビエル・バルデ...
Weblog: Sweet*Days**
Tracked: 2008-03-18 16:01

『海を飛ぶ夢』(DVD)
Excerpt: 監督 アレハンドロ・アメナバール 製作 アレハンドロ・アメナバール、フェルナンド・ボバイラ 脚本 アレハンドロ・アメナバール、マテオ・ヒル 出演者 ハビエル・バルデム、ベレン・ルエダ 他 公開 スペイ..
Weblog: 私の研究日記(映画編)
Tracked: 2009-03-08 17:01

『海を飛ぶ夢』を観たぞ〜!
Excerpt: 『海を飛ぶ夢』を観ました事故で四肢麻痺となった主人公が、法律では認められていない尊厳死を求めて闘いを繰り広げる姿を通して、生とは何かを問いかけていくヒューマン・ドラマです>>『海を飛ぶ夢』関連原題: ..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-06-10 22:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。