2008年09月25日

『caramel』キャラメル

レバノン発、女たちの賛歌。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

Caramel
Caramel
いい映画を観ると小躍りしたくなる私ですが、この映画もその一つ。
今年はあまり数は見れてないんですけど、割とアタリが多いのが嬉しいところ。
ココ数週間で見ている映画が、たまたま聞いてたfilmspottingの
今年のベストアクタートップ5(今のところ)に全部入ってたのが
ちょっと嬉しかったりしました。

日本ではとりあえず配給が決まったそうです、この映画。
ベイルートの美容院を軸に繰り広げる女性達の群像劇です。
年齢も宗教も違う数人の女性達、
主人公であるLayale(彼女は監督もつとめています)は不倫に悩んでいる。
Jamaleは離婚していてパートタイムのモデルをしたりしていて、
リマはいつもパンツをはいているようなボーイッシュな子。
結婚を控えているニスリンは実は処女ではない(宗教上タブーらしい)
それぞれ色々抱えつつ支えあって生きている彼女たちが本当に
イキイキと描かれているのです。

タイトルであるキャラメルは食べれたりもするんだけど、
実は脱毛のワックスに使うものなんですよね。オープニングのキャラメル
製作過程がなんともいえず、よかったです。

キャラクターも皆個性的でよかったなぁ。若いと思っていた主人公、
Layaleは実は30代の設定だったんですね。若く見える、もしくは幼く見えたのか。
不倫相手の妻と会話するシーンは私も同じように苦痛でした。
個人的に気に入っているのがリマ。彼女、女版オーランド・ブルーム!
なかなかのオトコマエなんですよ。女の子の格好しているシーンより、
正直魅力的だったもんなぁ。髪型もカッコいいー。
ニスリンがイマイチ印象に残らなかったんですけどね、
あの手術しなくてもなんとか誤魔化せないんだろうか、と余計なことを
悶々と考えてしまいました(笑)モデル志望のJamaleはあの辛そうな
モデルシーンが印象的。キレイなんだけどそりゃトシには逆らえないだろう、と
ちょっとさめた目で見てしまいましたが。
気になったのはローズおばさん。リィリィの世話は必要だけど、
でも自分のことを見つめたときの彼女の美しさも忘れられず、
ラストはそれでよかったんだろうけど、それでもやっぱり他人事ながら
後悔してしまう私でした。

日本ではいつ公開になるんでしょう。ホントステキな作品だったので
みんなに見てもらいたいな。笑えるし、元気になります。

★★★★☆ 初めて知ったベイルートの女たち
posted by minori at 19:38| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(6) | 映画「か」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
minoriさん〜〜さぶいよ〜〜〜!!こっち(関東)は初雪が降りました。minoriさんのふるさとの仙台は、もっと早くから降ってたんだろうな?
そちらオーストラリアはあったかいんでしょう?いいなぁ〜〜(と、来るたびに同じ事を言ってる気がする^^)

ところで、この映画、見ました!
いや〜〜なかなか良かったです。
レバノン女性って、すごく遠い存在に感じてたんだけれど、これ見たら、なんか結構近しいというか、親近感がわくような、どこの国の女性も似たような問題で悩んでたりするんだな〜と思ったな。

で、「リマ 女版オーランド・ブルーム」
なるほど〜!そういえば似てたー。
私は勝手にジョディフォスター似とか思っちゃってたw
私はリマのお気に入りの黒髪美女に、うは〜〜っ!!(*0*)と思っちゃった。
Posted by latifa at 2009年01月09日 15:38
■latifaさん。

暑いよー。こっちはうんざりするくらい暑いですよー。今あけているドアからはホントびっくりするくらい暑い風が吹いてきます。短パンにタンクトップですよー。あ、仙台の初雪は私がこの前仙台にいたときだったんですよー。11月のオワリくらいかなー。寒いのもヤですもんね。朝起きれないし!

ミマシタカ!キャラメル。
これよかったですよねぇ。私もなんか親近感沸きました。Layaleさんの不倫問題はそこらへんにありそうですもんね。ああやって傷ついてるひとは沢山いますよね。

あ!ジョディ・フォスターか!似てますね。うん。ただあの男装がまたオーリーっぽいかなーと。カッコよかったんですものー。あまりおしゃべりしないところもカッコいいー。(怪しいですな)リマのお気に入りも美人さんでしたねぇ。あっちの人はきれいなんだなー。
Posted by minori at 2009年01月09日 16:25
minoriちゃーん、
よい映画だったわーん。
大人気で、先着プレゼントのマスカラがおしいところでもらえずに残念ー。
主演の監督以外はほとんど素人さんだと知ってビックリ。
リマはさっぱりさわやかキュート♪
そういえば、オーリーは最近どうしているのでしょう?
Posted by かえる at 2009年02月11日 00:32
■かえるさん。

かえるさーん。
よかったでーす。私好みでもあったし、かえるさん好みでもあった映画でしたね(最近それでもかえるさんツボは私入りやすいです)
マスカラ私も欲しかったなー。Layaleみたいに美人さんにはなれませんけどねー。

リマちゃん、キュートでしたよねー。オーリーよりかっこよかったかもー。惚れました(笑)ってホントオーリーみないですね。
Posted by minori at 2009年02月12日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107130604

この記事へのトラックバック

「キャラメル」レバノン映画 感想
Excerpt: レバノン映画なんて初めて!レバノンで知ってることって、アラブの歌姫ファイルーズくらいしか知らない。あと、20年くらい前かな・・?「...
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2009-01-09 15:32

『キャラメル』
Excerpt: 甘くてスパイシー。味わい広がるレバノンのキャラメル。 ベイルートのエステサロンに集う女性たちの物語。レバノンにこんなにハートウォーミングな女性群像劇が誕生したなんて嬉しくなっちゃう。アカデミー賞..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2009-02-11 00:29

「キャラメル」何処も同じ美容室の会話
Excerpt: 「キャラメル」★★★☆ ナディーン・ラバキー、ヤスミン・アル=マスリー、 ジョアンナ・ムカルゼル、ジゼル・アウワード 主演 ナディーン・ラバキー 監督、2007年、96分、 レバノン、フランス..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-02-19 23:46

*キャラメル*
Excerpt: {{{   ***STORY*** ベイルートの小さなエステサロンに集う5人の女性たち。結婚を前にフィアンセに過去を打ち明けられないイスラム教徒のニスリン。不倫の恋に振り回され、結婚を期待する親に嘘..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2009-02-25 00:09

『キャラメル』
Excerpt: 渋谷のユーロスペースで上映してるレバノン産映画『キャラメル』を観てきました。映画を見始めた時に間違って併設の『愛のむきだし』を上映してるスクリーンに入ってしまって、3分くらいそのことに気付かなかったバ..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2009-03-08 23:17

キャラメル
Excerpt:  『街の小さなエステサロン ここは、美しさよりも 大切なものが見つかる場所』  コチラの「キャラメル」は、レバノンはベイルートの小さなエステサロンに集う5人の世代の異なる女性たちが、それぞれ抱える事..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2009-07-31 22:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。