2008年08月17日

『Across the Universe』アクロス・ザ・ユニバース

何故か新鮮に感じられたビートルズの楽曲たち。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。


Across the Universe
Across the Universe
ビートルズのプロモーションのようになっている訳ではなく、
あくまでビートルズの曲の中の世界観を膨らませたようなこの作品、
懐かしいビートルズの楽曲が自棄に新鮮に感じられた楽しい作品でした。
私がビートルズを聴いたのは本当に遠い昔のこと。って勿論リアルタイム
ではないからあくまでオールディーズ、として聴いていたのですが。
英語の意味もイマイチわからずに聞いてたのでわからないことも多かった
のかもしれないのですが今聞くとビートルズって歌詞が分かりやすいんですね。

ともかく、JudeだとかLucyだとかありふれた名前だったので気付くのが
遅くなりましたが、そっか、その曲のための名前か。Prudenceまでもね。
ビートルズ好きにはすぐピンと来るであろうその名前ですが、そういう
使い方もなかなか面白かったです。特にラスト近くでマックスが歌う
Hey Judeはよかったなぁ。合ってた。
それから個人的にとても好きだったのは前半のマックスの「With a little
help from my friends」がツボでした。合ってたし、あの雰囲気がまだ
戦争と隣り合わせにいない彼らの開放感を見事に表現しきってたと思います。

ともかく、波打ち際での
is there anybody going to listen to my story all about the girl who came to stay?
のGirlから始まる前半は秀逸。後半はちょっと飽きちゃった感があったのですが
それでも全体として楽しめたと思います。
ミュージカルは苦手ですがビートルズは楽しかった!
思わず口ずさみたくなるような馴染み深い音楽も心地よい。
きっとビートルズなんて全く聴いたことない人でも楽しめたと思うな。
ストーリー的には結局何を求めたいのかイマイチつかめなかったんですが
雰囲気と音楽を楽しむためにはこれでよかったのか。現代劇だと当時のサイケな
雰囲気なんかは出せなかったと思うし。戦争に関しては絶対現代の戦争を
揶揄している部分はあったのかもしれないな。

それにしても実際歌っているというのは驚き。しかも台詞回しのように
普通に歌っていたようで。みんな歌うまいなー。しかも主人公はオトコマエ。
カメオも楽しかったです。サルマさんとか。看護婦だったよ。
ここは「フリーダ」つながりなのかな。

ビートルズの曲は33曲も収録されていたみたい。どれも記憶にあるわけ
だけど、私の好きな曲はあまりかすらなかったのが残念だったかな(笑)
マジカル・ミステリー・ツアーズからの選曲が結構あったのは嬉しかったですが
Revolverは少なかったな。ってまぁそんなもんか。
そういやストロベリーの使い方が面白かったな。

ともかく楽しめたし、シュールなプロモみたいなシーンもよかった。

★★★★★ Let it Be
posted by minori at 14:11| 宮城 ☔| Comment(6) | TrackBack(16) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらにも。

わたしは特別ビートルズファンじゃないんだけど
アレンジされた曲たちとキャストの歌も楽しめたし
映像もよくて気に入っちゃった♪
今年のベストに確定です☆^^
Posted by mig at 2008年08月20日 09:55
■migさん。

コメントありがとうございます。そんでもって返事がおくれてごめんなさいー。

音楽と映像が楽しめる映画でしたよねー。私も大好きになりました。やっぱりサントラほしくなっちゃったなぁ。
Posted by minori at 2008年08月30日 10:19
今更おじゃまします。
そうか、minoriちゃんは歌詞の日本語訳な字幕を見ていないのね。
これがまた興味深かったのですよ。
英語はシンプルなのに、新発見な解釈でした。

オージーってどういう音楽ファンが多いのでしょう?
日本だと根強いUKロックファンなんかが結構いるけど、アメリカものよりも英国ものっていう層はいかほど?
インド人はやっぱりUKかなぁ。w
Posted by かえる at 2008年09月16日 22:53
■かえるさん♪

そーなんですよ。字幕がないんですようー。そっか、普通の訳ではなく、また新たに訳したんでしょうかねぇ。英語は確かに割りとシンプルでしたが、なるほどそういう言い方もあるのか、と思ったところはところどころあったりしました。マックスとの会話とかでも。

オージーの好きな音楽ってイマイチよくわからなくて、ラジオも似たようなのばかり流してるし、私の周りではAC/DCとか渋いロックを聴いてる人も多かったりとか。
インド人は基本インドの音楽ばかりですよ。うちのクラスでは洋楽聴くのはたった一人だけです。あとはインドミュージックにインドムービーです。たまには外を見ようよ、とも思いますがそれだけ愛せるなんて凄いな、とも思います。ええ。
Posted by minori at 2008年09月17日 10:35
コメント、どうもありがとうございました♪
そう、ちょっとPV的なところがありましたが
と〜っても良かった、見て良かったなぁと思えた映画でした。
仰るとおり、前半の方が良かったですね^^
初っぱなのあのガールでもうくら〜〜っとしてしまいましたし、その後も歌詞が物語になっちゃうところに驚いたり感動したり・・でした。
そうそう、ストロベリーの使い方が逸品でした〜♪

33曲もあるのか〜・・って思ったけど
そういえばあの曲は?、あれ?あの曲はなかったよね?!というものが多くて、ビートルズの名曲の多さにも改めて気づかされました。

また今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by メル at 2009年01月06日 07:56
■メルさま。

こんにちはー。
コメントありがとうございますー。
そうそう、確かにPVっぽいのはありましたね。うん、私はやっぱり前半が好きだったりします。もうホント、あのしょっぱなで彼にノックアウトでしたよ、私は(笑)ストロベリーは面白かったですよね。

そうそう、意外に「これは絶対使われそう」ってな作品がなかったりとかしてそういう見方からしても面白かったですよね。さすがビートルズ。セックス・ピストルズじゃこれ、絶対無理ですもんね。

今年もどうぞよろしくお願いしますー。
Posted by minori at 2009年01月06日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

真・映画日記(1)『アクロス・ザ・ユニバース』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 7月19日(土) 871日目 この日の流れ 朝5時すぎ「t.k.night」終了前に「ロサ会館」を出る→朝7時半に帰宅→3時間半寝る→11時半外出..
Weblog: CHEAP THRILL
Tracked: 2008-08-17 20:30

愛こそはすべて
Excerpt: The Beatlesである。 実はビートルズに明るくない。とは云っても、有名な曲は知っているし、それとは知らずに彼らの曲を聴いていることもあるだろう。友人にビートルズの熱烈がいて、彼らと一緒にいる..
Weblog: MESCALINE DRIVE
Tracked: 2008-08-19 02:53

アクロス・ザ・ユニバース/ACROSS THE UNIVERSE
Excerpt: {/m_0146/}All You Need Is Love{/ee_3/} 愛こそはすべてー。愛がなくちゃね{/m_0136/} 中学生になった頃、洋楽を聴き始めたのはビートルズが最初だった..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2008-08-20 09:51

アクロス・ザ・ユニバース
Excerpt:  『All You Need Is Love 愛こそはすべて』  コチラの「アクロス・ザ・ユニバース」は、ビートルズの曲だけで構成された8/9公開のミュージカル映画なのですが、やっぱりミュージカ..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-08-29 20:25

「アクロス・ザ・ユニバース 」伝わるもの、伝わらないもの
Excerpt: 「アクロス・ザ・ユニバース 」★★★ エヴァン・レイチェル・ウッド 、ジム・スタージェス 、ジョー・アンダーソン 出演 ジュリー・テイモア 監督、2007年、アメリカ、131分 ビー..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-08-30 10:40

アクロス・ザ・ユニバース@福岡
Excerpt: 今日は休み。久々に福岡にオデカケくん。天神に着いて、まず向かったのがApple ...
Weblog: アチキの毎日 @2nd
Tracked: 2008-08-31 01:36

アクロス・ザ・ユニバース
Excerpt: 1960年代、イギリス・リバプールから父を探しにアメリカへやってきたジュードはその再会に失望する。 エネルギッシュなカウンター・カルチャー・ミュージシャン達との新しい生活、新しい恋、友人のベトナム出兵..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-08-31 21:14

『アクロス・ザ・ユニバース』
Excerpt: '08.08.23 『アクロス・ザ・ユニバース』@シネカノン有楽町2丁目 これ見たかった。『ライオンキング』の演出家ジュリー・テイモアが監督したミュージカル映画。The Beatlesの楽曲を使..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2008-09-05 01:22

アクロス・ザ・ユニバース ビートルズのメロディーに乗せて〜〜♪
Excerpt:     何故か?パンフレットの赤がでません(>_<)   9月8日、MOVX京都にて鑑賞。今週末で上映終了なので、急いで観て来ました。音楽劇です。ビートルズのがいいです。で..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-09-13 10:44

『アクロス・ザ・ユニバース』
Excerpt: ユニバーサルに響く。 1960年代。リバプールからアメリカへ、ジュードが父親を捜しにやってきた。ミュージカルが大好きだー。でも、好きなジャンルだからこそ、評価が手厳しくなってしまうこともある。去..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2008-09-15 09:41

映画「アクロス・ザ・ユニバース」
Excerpt: 原題:Across the Universe 誰か僕の話を聞いてくれないか・・女の子の話さ・・"GIRL"で掴みはOK、ほとんどは知らない曲だけど"Hey Jude&q..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-09-15 11:43

アクロス・ザ・ユニバース−(映画:2008年56本目)−
Excerpt: 監督:ジュリー・テイモア 出演:エヴァン・レイチェル・ウッド、ジム・スタージェス、ジョー・アンダーソン、ディナ・ヒュークス 評価:90点 ビートルズの曲を33曲使って作り上げた豪勢な..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2008-10-02 01:12

アクロス・ザ・ユニバース
Excerpt: 原題:ACROSS THE UNIVERSE 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:131分 監督:ジュリー・テイモア 原作:―― 脚本:ディック・クレメ...
Weblog: スワロが映画を見た
Tracked: 2008-10-23 19:27

「アクロス・ザ・ユニバース」
Excerpt: 1960年代、英国リバプールの造船所で働くジュード(ジム・スタージェス)は、米兵だったという まだ見ぬ父に会うため米国へと渡る。しかしプリンストン大学で管理人として働く父親は 存在すら知らなかった息子..
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2008-12-27 10:06

映画『アクロス・ザ・ユニバース』を観て
Excerpt: 72.アクロス・ザ・ユニバース■原題:AcrossTheUniverse■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:131分■字幕:藤澤睦実、鈴木吉昭■鑑賞日:8月16日、新宿バルト9(新宿三丁目)..
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2010-01-24 17:23

アクロス・ザ・ユニバース - ACROSS THE UNIVERSE -
Excerpt: 「アクロス・ザ・ユニバース - ACROSS THE UNIVERSE -」 感想 すばらしい!!!! ビートルズの名曲、33曲をストーリー化したミュージカル映...
Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく
Tracked: 2010-03-10 17:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。