2008年08月04日

『Into the Wild』イントゥ・ザ・ワイルド

ナイーヴすぎた彼の軌跡。

banner_03.gif
ぽちっとプリーズ。

Into the Wild
Into the Wild

終った後に酷く考え込んでしまった。
まだ公開していないみたいなのでホントに恐る恐るのコメントに
なってしまいますが、予想外の結果に「うーーーーん」と
唸ってしまう感じです。
日本版のあらすじはあまり見ないほうがいいのかもしれないですね。
英語版ではあまり結論には触れていないので。
IMDbあたりでチェックしてみてください。

生きていくうえで必要なものは沢山ありますが、
オトナになるために受け入れなくてはならないことは
「妥協」なんでしょうね。所謂青臭いことを言ってる場合じゃない、
という状況なんですよね。そのギリギリで、自分がどれだけ
頑固で自分勝手だったか、ということに気付くのでは
やっぱり少し遅いのかもしれない。

彼の考え自体は確かに理解できるけど、私はそのキレイな心の
レベルをとっくに超えてしまっているから、やっぱりもうちょっと
妥協してほしかった。だけどそのナイーヴさや、無垢な部分、
無鉄砲で、チャレンジャーで、時々無知な彼は人間としてとっても
興味深い。恵まれてて、頭もいい、ここまで自分を追い込んだ時点で
彼はただの坊ちゃんじゃなくて人生に真剣に向き合ってるんだなぁという
ことが伺える訳。頭の良さゆえのバカな行動もまた人間臭い。
殺そうとしたgame、これは野生の動物の肉、という意味ですが、
それが親子連れだったことで殺せない、そこが彼の繊細さですよね。
生きるためにはこっちがやらなきゃならない、そこんとこの
バランスが彼には取れなかったのかなぁ。生きるためにはお金だって
やっぱり必要なんだよなぁ。

世の中には色んな人がいるけど、その中でも危険のギリギリラインに
挑む人は結構いると思います。私は怖いから自分から危険は冒したくないけど
理解できる人には出来るのかもしれないね、彼の行動も。

ショーン・ペンが長い間かかってようやく完成させた映画。
自然の撮り方もよかったし、そして何よりパール・ジャムのエディ・ヴェダー
が手がけたサウンドトラックがとーってもよかった。
映画にシンクロしていてホント素晴らしい。
バイト先のスーパーバイザーが(ある日失踪したのでもう会うこともないですが)
このサントラを愛していたことを思い出します。
サントラ欲しいなぁ。

エミール・ハーシュの演技も脇を固めるほかの面々の演技もとにかく素晴らしかった。
そして何より、やっぱりこれをとったショーン・ペンだよね。

★★★★☆ 私には無理な旅。
posted by minori at 21:56| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(24) | 映画「あ」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野生ってなに?
Posted by BlogPetのガエル at 2008年08月05日 14:49
こんにちは♪minoriさん

繊細に丁寧に撮られた作品でしたね〜、
ショーンペンの監督としての才能にも拍手です。
長い映画だったけど興味深く飽きずに観られましたワ!ラストは悲しくて、、、、
Posted by mig at 2008年08月20日 09:53
■migさん。

こんばんわ、migさん。
返事が遅くなっちゃってごめんなさいー!
引越しやら何やらでバタバタしとりました。

考えてみれば長い映画でしたね。
それでもなんだかあっという間だったような。
にしてもまさかそうくるとは…って感じでした。
Posted by minori at 2008年08月26日 22:15
やっとレビュー書けました。
ショーン・ペンの素晴らしさを改めて感じる一作でした。
妥協することのできないクリスには歯がゆい思いをさせられましたよね。
根っこがピュアだということを感じるから、愚か者だと突き放すことができなくて。
私は寒いのも寂しいの疲れるのもヤダから同じことは絶対できないけど、こういう行動がとれちゃう人はすごいなって思いますわ。
音楽もよかったー。
Posted by かえる at 2008年09月26日 08:56
■かえるさん。

コメント遅くなってごめんなさい。
ショーン・ペンのセンスのよさにはびっくりですよね。音楽もよかったしー。
クリスは頭が良すぎたのかなぁ。私も絶対同じことはできないけど、口ばっかり君よりはずっとずっとマシですよね。実話ってのにびっくりでした。
Posted by minori at 2008年09月29日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

イントゥ・ザ・ワイルド/Into the Wild
Excerpt: 監督:ショーン・ペン共演:エミール・ハーシュ、ヴィンス・ヴォーン、キャサリン・キーナー 他 ステータス:撮影中 原作邦訳あり あらす...
Weblog: Kristen Stewart News
Tracked: 2008-08-05 00:21

映画「イントゥ・ザ・ワイルド」@試写会
Excerpt: into the wild 2007年 アメリカ @試写会(9月6日公開予定) 珍しく2日連続試写会。ショーン・ペン監督で全米でベストセラーになったノンフィクション「荒野へ」を映画化した作品。観る前は..
Weblog: Andre's Review
Tracked: 2008-08-10 17:58

イントゥ・ザ・ワイルド
Excerpt: 優秀な人間は時として奇行起こす 【Story】 大学を優秀な成績で卒業したクリス(エミール・ハーシュ)は車や財布を捨て、自由を手に入れる...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2008-08-15 14:19

イントゥ・ザ・ワイルド/INTO THE WILD
Excerpt: 名優、ショーン・ペンが10年の歳月をかけて実現{/star/}監督、脚本した会心作{/atten/} 試写行って来ました。 原作は全米で大ベストセラーとなったジョン・クラカワー原作の「荒野へ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2008-08-20 09:50

BON VOYAGE!!
Excerpt: 日常を忘れて旅に出よう!!九段会館に試写会に行ってきた。。。『イントゥ・ザ・ワイルド』原題: Into the Wild 監督・脚本: ショーン・ペン 製作総指揮: デビッド・ブロッカー、フランク・ヒ..
Weblog: まさタローなんでも徒然日記
Tracked: 2008-08-25 12:56

イントゥ・ザ・ワイルド
Excerpt: ワシントンDC郊外の高級住宅街で育ったクリスは、大学を優秀な成績で卒業した後、貯金を寄付し行方をくらます。 2年後、彼の謎めいた死がアメリカの地方新聞で報じられ、やがて全米に波紋を呼んだ。 彼はなぜア..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-08-31 21:10

イン・トゥー・ザ・ワイルド」荒野を目指して
Excerpt: イン・トゥー・ザ・ワイルド」★★★★★満点! エミール・ハーシュ 主演 ショーン・ペン監督、2008年、アメリカ、 傑作が誕生した。 旅に出る理由なんて聞いたって仕方ない、..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-09-13 12:18

「イントゥ・ザ・ワイルド」
Excerpt: 「イントゥ・ザ・ワイルド」、観ました。 俳優ショー・ペンが監督した実話が元の映画。青年が己の魂と折り合いを付けるためにアメリカ中...
Weblog: クマの巣
Tracked: 2008-09-13 15:43

★「イントゥ・ザ・ワイルド」
Excerpt: 今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」でこの作品。 ショーン・ペン監督作品で、 「スピード・レーサー」に主演のエミール・ハーシュがまたまた主演。 実話ものらしいけど、アラスカ・・っ..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2008-09-18 03:05

「イントゥ・ザ・ワイルド( INTO THE WILD)」映画感想
Excerpt: 「名優ショーン・ペンが久々に監督を務めたロード・ムービー。ベストセラー・ノンフィクション「荒野へ」を基に、アラスカで謎の
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2008-09-20 15:35

映画「イントゥ・ザ・ワイルド」
Excerpt: 原題:INTO THE WILD 予告も見ず、予備知識も何一つ得ないまま、ただタイトルに興味を惹かれての映画鑑賞だったけど、魂を揺さぶられると言っていい〜衝撃の実話の映画化〜 本当..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-09-20 17:58

イントゥ・ザ・ワイルド
Excerpt:  アメリカ  ドラマ&青春  監督:ショーン・ペン  出演:エミール・ハーシュ      マーシャ・ゲイ・ハーデン      ウィリアム・ハート      ジェナ・マローン 【物語】..
Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
Tracked: 2008-09-21 13:12

「イントゥ・ザ・ワイルド」良かったけれど、ちょっと長過ぎ・・・
Excerpt: 丁寧に作ってあって、とても良かったけれど、少し長すぎたかな・・・。4つ☆〜4つ☆半
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2008-09-23 08:35

『イントゥ・ザ・ワイルド』
Excerpt: 旅と人生いう永遠のテーマがショーン・ペンによって描き出されるなんて最高。 1990年夏、アトランタの大学を卒業した22歳のクリスは、1人旅に出る。男なら、ショーン・ペンのように生きろって感じ。俳..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2008-09-26 08:43

イントゥ・ザ・ワイルド
Excerpt:  『そして僕は歩いて行く まだ見ぬ自分と出会うために』  コチラの「イントゥ・ザ・ワイルド」は、裕福な家庭に育った優等生の若者が全てを捨て去り、”ジブンをぶっこわす旅”の末、過酷なアラスカの荒野..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-09-28 17:47

イントゥ・ザ・ワイルド☆ショーン・ペン監督作品
Excerpt:  彼が最後に呟いた言葉は、”アラスカの罠にはまった”でした・・・・・。   9月30日、この日は、「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」とこの作品を鑑賞しました。東宝シネマズ二条で観た「イ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-10-05 23:29

イントゥ・ザ・ワイルド
Excerpt:  すごいもの、観てしまった。そんな感じです。(10月8日 日比谷 シャンテ・シネ
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2008-10-09 05:43

イントゥ・ザ・ワイルド 2008-56
Excerpt: 「イントゥ・ザ・ワイルド」を観てきました〜♪ 1990年夏、エモリー大学を優秀な成績で卒業したクリス(エミール・ハーシュ)は、ハーバードのロースクールに入学する予定のお金を寄付し、身分証明書もク..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2008-10-09 19:34

「イン・トゥー・ザ・ワイルド」荒野を目指して
Excerpt: イン・トゥー・ザ・ワイルド」★★★★★満点! エミール・ハーシュ 主演 ショーン・ペン監督、2008年、アメリカ、 傑作が誕生した。 旅に出る理由なんて聞いたって仕方ない、..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-10-10 08:04

イントゥ・ザ・ワイルド  INTO THE WILD
Excerpt: ロシア映画「12人の怒れる男」公開の最終日、折角銀座まで遠出したので 帰りにこれまた見たかった本作を109シネマズ川崎で鑑賞。 「12人の・・・」は2時間40分、本作は2時間28分、トータル5時間超え..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2008-10-13 00:34

イントゥ・ザ・ワイルド
Excerpt: 良い!! 個人的にハズレ無しなショーン・ペン監督作 イントゥ・ザ・ワイルドposted with amazlet at 09.04.09Happinet(SB)(D) (2009-02-27)..
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2009-04-09 15:27

イントゥ・ザ・ワイルド
Excerpt: そして僕は歩いて行く まだ見ぬ自分と出会うために  
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-07-06 12:47

mini review 09392「イントゥ・ザ・ワイルド 」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: すべてを捨てアラスカへと放浪の旅へ出た裕福な青年の心の軌跡を描いた人間ドラマ。ショーン・ペンが監督を務め、原作は冒険家ジョン・クラカワー著のノンフィクション小説「荒野へ」。前途有望な未来を捨て自由を選..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2009-09-22 01:48

Into the Wild 〜イントゥ・ザ・ワイルド〜
Excerpt: 「Into the Wild 〜イントゥ・ザ・ワイルド〜」 感想 Into the Wild そして僕は歩いて行く まだ見ぬ自分と出会うために 資本主義、物質社会.....
Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく
Tracked: 2010-01-16 19:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。