2011年01月03日

あけましておめでとうございます!

ご無沙汰にご無沙汰を重ねております。

あけまして、おめでとうございます。
今年度もどうぞどうぞよろしくお願いします。

IMG_0001.JPG

私は相変わらずパースにおります。
上の写真は大晦日、まだまだ暑い、パースです。
そう、こっちは今まさに常夏でございます。が、今はクーラーでちと冷えております。

さてさて!映画!!
去年は忙しくってあまり映画を見る暇が相変わらずなかったです(どーん)
映画館にいったのは本当に数本だなぁ。
単館系なんて『ミックマック』と『ニューヨーク、アイラブユー』くらいだもの。
そもそもこっちで単館系ってのは難しいんです。
あまりやっていなくって。

そんな中でベストを決めても正直しょうがないのですが、気に入った作品はこちらです。

『ミックマック』
もともと、大好きなジュネ作品。昔のちょっとおどろおどろしさが出ていて
是非是非DVDでもう一度堪能したい作品です。

『インセプション』
プロットがよかったなぁ。そしてこれはやっぱり映画館で見る迫力。
クリストファー・ノーランも毎度映画館に行くようにしておりますが、
『インソムニア』以外はちゃんと期待通りな作品ですね。
でもこれ、一番好きかも。

『AN EDUCATION』17歳の肖像
原題のほうが好きです。すっごい深い意味がこのタイトルには含まれていると
思うので。ビートルズよりも前のイギリス。興味深い!!

『トイストーリー3』
やっぱり好きだったこのシリーズ。おもちゃからの旅立ちってちょっぴり
切ないテーマ。私も昔大事だったお友達に会いたくなっちゃった。
でも実は9歳から愛してやまない子は今もパースに一緒にいます。
バズたちが聞いたら喜んでくれるかな。
シュレックがイマイチだったけどこっちはホント期待を裏切らない出来でした。

『ニューヨーク、アイラブユー』
確かに『パリ』のほうがヒットではありましたがこれもこれで。
大好きなブラッドリーが出てたのが嬉しいね。

このくらいかなぁ。ちなみにシャーロック・ホームズは一昨年に鑑賞したので
ランク外。ハリーポッターはよかったけど評価は次を見てからかな。
ってかハリーのヒゲに腰抜けそうになりました。

DVDは
『Hungover』

『Forgetting Sarah Marshall Poster』
がツボでした。
ああ!そうそう、
『Japanese Story』
皆様、これ知っていますか??私が一番考えさせられた作品、実はこれが
一番かもしれない。

Japanese Story [DVD] [2004]
Japanese Story [DVD] [2004]Toni Collette

Palisades Tartan 2004-09-27
Sales Rank : 20463


See details at Amazon
by G-Tools



今年はすでに昨日
『The Tourist』
を見てきました!感想はのちほど。
ヴェニスは美しかったぞー!

今年はがんばってこまめに見たいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
posted by minori at 21:07| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画インデックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。